網中グループ

株式会社 網中
home
株式会社網中のサービス
キングテック株式会社のサービス
採用情報
お問合わせ
リンク
営業時間 月〜金曜日
AM8:30〜PM5:30
〒803-0802
北九州市小倉北区東港2-5-1
TEL 093-561-4111
FAX 093-591-2718

AMINAKA GROUP HP :
www.aminaka-group.co.jp/
【周辺地図】
周辺地図
拡大する
株式会社網中 会社概要
あらゆる紙を安定的に確実にお届けする。ただそれだけのために・・・。
お客様の求めているものをしっかりお届けする。
私たちの仕事の一番の基本は確実な紙の供給であると考えます。
多岐にわたる要望に応え、お客様に安心して発注して頂けるよう、
私たちはプロフェッショナルとしてあらゆる努力を惜しみません。
長い時間をかけて積み重ねられた企業努力によって初めて、信頼感を獲得できる。
そして、その信頼感なくして私たちの将来の発展はあり得ません。
新たなステップへの基礎力。網中はこれからも紙にこだわり続けます。
東京支社
東京支店
福岡支店
福岡支店
大分支店
大分支店
山口支店
山口支店
鹿児島支店
鹿児島支店
信頼感、安心感。進化のための礎として。

これまでの網中の発展を支えてきたもの、
それは他ならぬお客様からの信頼感と安心感でした。

最終製品をつくるための素材を提供するという私たちの紙専門商社としての機能において、一番大切なものは、お客様の必要とする紙をいかにお届けするかという点でしょう。一見平凡に思えるこのポイントを日々確実に実行して行くには、実は多くの労力を必要とします。多岐にわたるお客様のニーズに応えるためには広大なストックスペースが必要となってきます。そしてそのスペースの中にはまさに数え切れないほどの種類の紙を常に準備しておかねばなりません。各地のストックポジションをつなぐネットワークの構築も重要です。また正確な納品のためには断裁機の処理能力やデリバリーシステムの充実も欠かせません。当たり前のことを、当たり前だからこそ、着実に確実に行っていくこと。そこからしか信頼される紙専門商社としての発展はあり得ないと私たちは考えます。



北九州本社
北九州本社
全国に広がるネットワーク
網中の拠点は北九州本社をはじめとし、福岡,大分,山口,東京,鹿児島,熊本,大阪の8都市に広がっています。このネットワークから多くの情報を取り入れ、マーケットを先取りした仕入れを行い、より安定した供給を実現します。

九州一の規模を誇る倉庫群
東京を除く支店には、すべて独立して機能する大規模倉庫が備わっています。その合計在庫量は30,000tにも及びます。この在庫の豊富さと各支店間のネットワークがあらゆるオーダーに応じるための基礎力となります。
紙のストック
倉庫内部
断裁機
在庫紙を出荷可能な製品として仕上げる断裁機。その能力 は紙の流通において大きなウエイトを占めます。網中では合計10機以上の断裁機を常に稼働させ、正確な仕上げを行い、製品を送りだしています。

断裁機
運送機能
網中では膨大な倉庫内の在庫がわずか数日で完全に入れ替わるほどのスピードで激しく物が動いていきます。高度なアウトプットのために、20台にも及ぶリフトと30台以上の配送トラックが毎日慌ただしく活動しています。

運送機能
すべてのニーズに応える紙のプロフェッショナルとして。

いったいこの世界には何種類の紙が存在するのでしょう。
オフィスにお届けするコピー用紙でさえ
紙質、厚さ、サイズなどを考えると100種では足らないでしょう。
まして印刷用の洋紙となるとその種類は膨大なものとなってしまいます。
私たちはお客様のどんな要望にでもお応えできるよう、
仕入れ先である製紙メーカー各社と密接なコミュニケーションをはかり、
製品情報とともに専門的な知識の蓄積に努力を惜しみません。
「網中で手に入らない紙はありません」胸を張ってそう言えるように‥‥。
紙のトータルアドバイザーとして。

紙の性質を正確に把握すること。
さまざまなシーンで使われる私たちの紙、その最終的な使われ方を見据えて用紙を提供するのがプロの仕事です。例えば、万年筆で記入する契約書などの紙にはインクの吸収のよい上質紙を、環境問題を啓発するパンフレットにはパルプを使わないケナフ紙を、写真原稿の正確な再現を必要とされるグラビアには表面を磨き上げたミラーコートやアート紙を、コストをかけず大量の紙を必要とする折込チラシには薄くて丈夫な輸入紙を・・・。お客様が最終的に求めているものはなにか、そのためにはどんな紙が適切なのか。色は、原料は、表面処理は、数量は、厚さは・・・。それを使うお客様の立場に立って紙を考えれば、答えは自ずと出てくるはずです。私たちはこれまでに蓄積された豊富なナレッジと具体的なノウハウの中から、お客様の求めるニーズを先読みし、的確なアドバイスと共に紙を提供してまいります。
付加価値をつけての商品供給。

お客様からのオーダーに応えて紙を届けることは、私たちの仕事の基本としてとても大切なことです。しかし、それに網中らしいプラスアルファを付け加えることにより、お客様の満足度はより大きいものになるかもしれません。例えばオフィスに欠かせない事務封筒。紙を仕入れてカットし、張り合わせる。各種の定型封筒を作るだけでも、その手間は大変なものです。しかし、網中のストックヤードでそのまま製袋してお届けすれば、お客様は手を煩わせることなくスムーズに仕事を進めることができます。また、印刷会社との緊密なコミュニケーションにより、紙の納入だけでなく、その先のデザイン制作、印刷の受注までも網中では可能になってきています。紙にプラスアルファをつける、そのことによってお客様のコストは削減できます。新しい紙専門商社のスタイルを、私たちはもう身につけています。
環境問題への取り組み。

網中では業界に先駆けて、環境問題への取り組みをスタートさせました。私たちの始めた再生紙の利用促進の呼びかけは、官公庁への納入実績と結びつき、社会的なムーブメントを経て、今や再生紙利用は当然というレベルにまで業界の意識を向上させることができました。私たちは、今後も循環型社会の実現に向け、独自の提言をつづけていきます。
ひとつ上の次元へのステップ

私たちは約50年に渡り「紙」にこだわり続けてきました。
そこで培ったノウハウや、豊富な商品知識に基づく「提案型営業」を行う事で、
お客様からの信頼を得る事ができました。
しかし、現在のポジションに満足する事なく、一歩先を読んだ事業展開で、
より一層お客様に満足していただく為の日々の努力を惜しむ事はありません。
その中で私たちがいち早く取り組んだのが、輸入紙の取り扱いです。
現在、台湾、北欧、中国などの国々から商品を仕入れ、お客様にご提供しております。
国内紙のみの取り扱いに留まらず、輸入紙の取り扱いを増やす事でサービスの幅が広がり、
より一層のお客様の満足が得る事ができると考えております。
今後、紙業界においてもさらにグローバル化が進んでいく事でしょう。
しかし、私たちはこれまで培ってきたノウハウを基に
「お客様満足」を第一に考え日々精進していきます。
  会社概要
  会社名称   株式会社網中
  本社所在地   福岡県北九州市小倉北区東港2丁目5-1
  代表取締役社長   網中 裕城
  設立   昭和33年4月1日
  資本金   3,050万円
  年商   125億円
  従業員   101人
  営業拠点
  本社   〒803-0802 福岡県北九州市小倉北区東港2-5-1
TEL 093-561-4111 FAX 093-591-2718
  福岡支店   〒812-0062 福岡県福岡市東区松島1-34-17
TEL 092-622-1035 FAX 092-622-8440
  熊本支店   〒869-1236 熊本県菊池郡大津町杉水3739-9 潟Tトウロジック内
TEL 096-294-8101
  大分支店   〒870-0141 大分県大分市三川新町2-3-37
TEL 097-552-0994 FAX 097-552-0995
  鹿児島支店   〒891-0131 鹿児島県鹿児島市谷山港2-3-11
TEL 099-262-0111 FAX 099-262-0112
  山口支店   〒752-0927 山口県下関市長府扇町6-16
TEL 083-248-6256 FAX 083-248-6270
  広島支店   〒733-0842 広島県広島市西区井口5-26-27 202
TEL 082-208-4818 FAX 082-208-4818
  大阪支店   〒540-0003 大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-16-23-601
TEL 06-6949-8273 FAX 06-6949-8275
  東京支店   〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2-34三信ビル6F
TEL 03-5226-5661 FAX 03-5226-2332
このページのTOPへ






HOME 株式会社 網中キングテック株式会社採用情報お問合わせリンク

Copyright (C) 2007 AMINAKA CORPORATION, All Rights Reserved.